秋の平日に西浦鮮魚マーケットに行ってきました

こんにちは!今回は久しぶりに市場ネタです。

秋になり寒くなってきて、そろそろ深海魚がとれる時期になってきました。

ということで、先日、深海魚の聖地”西浦鮮魚マーケット”に行ってきました。西浦鮮魚マーケットは、以前にも行ったことがありますが、今回は秋の入り口である10月下旬の平日に行ってきました。

 

西浦鮮魚マーケットと同じように深海魚のならぶ一色さかな村では、平日だとあまり魚がありませんが(そもそも空いているお店が少ないです。)、西浦鮮魚マーケットでは土日と変わらずいろんな魚が並んでいることが多いです。

 

この日は、波も落ち着いていましたが、果たしてどんな魚が見ることができるのでしょうか。期待できそうです。

では早速見ていきましょう。

 

販売されていた魚

この日は、大体5:00頃に市場に行きました。いつもより人が少なかったです。

 

では、今日の魚を見ていきましょう。

カレイにエビにワタリガニですね。後ろの方に白ムツもいます。今年はワタリガニが豊漁で、よくとれてるようです。

 

 

こちらはタコですね。メイタガレイもいます。足赤エビ600円はかなり安いです。タコが逃げ出してるのは、市場の日常ですね。

 

 

アカシャ海老200円もいいですね。こちらは鮮度落ちが早いですが、かなり美味しいエビです。

 

 

ミズダコ一本1000円は安いです。ミズダコはミズダコで美味しいですよね。

 

 

舌平目にホウボウに色々いますね。名物のヨリトフグもいます。相変わらずこの辺の地域ではヨリトフグが食べられているのですね。まぁ、安くて良いと思います。

 

 

カゴカキダイやイトヒキアジ、テンスなどがいます。珍魚が多いと楽しいです。左側の大きな貝はおそらくヤツシロガイでしょう。かなり魅かれます。法螺貝も混ざってますね。ホラ貝も刺身にしてとても美味しいです。ただし、内臓には毒があるので注意してください。

 

 

これは、後になって出てきたタカアシガニとイガグリガニのセットです 鮮度が良く、まだ動いています。すぐに買われて行きました。以前も紹介した通りイガグリガニは結構美味しいんですよ(こちら)。

 

 

絞めた黒鯛もいますね。500円で2匹だったら安いんじゃないでしょうか。

 

 

こちらは雑魚セット300円です。コショウダイやイトヒキアジなど色々入っています。それぞれ煮付けにして食べるとちょうどいいんじゃないですかね。

 

 

このサイズのワタリガニが1500円なのはかなり安いと思います。ちょっと傷がついているのがやすさの原因ですかね。カマスも太くて美味しそうです。この大きさが、5本で500円だったら安いのではないでしょうか。

 

 

ちびキンメ500円は安いですね。右上にいるベニテグリ400円もいいですね。天ぷらで美味しいですよ。僕はこのベニテグリを買いました。

 

 

ということで、西浦鮮魚マーケットでの買い物は終了です。 この後、一色さかな村にも行ったのですが、それはまた後日記事にします。

 

まとめ

今回は、秋の平日に西浦鮮魚マーケットに行ってきました。波の高さも低かったので、深海トロール漁を行う大型船が出て、多くの深海魚がいると期待していましたが、前日にも大型船が出ていたためか、この日はあまりいませんでした。

とはいえ、新鮮で安い魚や珍しい魚もそこそこいたので楽しめはしました。平日は土日よりも魚が安いので、近くに来た際はまた行く予定です。

 

以上

広告

市場

Posted by yori