大衆魚から珍魚まで全てが激安でした。第46回沼津水産祭

さて、いきなりですが、今回ご紹介するのは”沼津水産祭”という、僕がいままでで1番オススメする水産系イベントの紹介です。

 

このイベントでは、とにかく魚介類を安く購入することができます。しかも、大衆魚は勿論のこと、普段は手に入らないような珍魚や高級魚までが激安で買うことができてしまうのです。

まえおきは、これくらいにしてさっそく紹介していきましょう。

 

ちなみに本記事は、2018/5/12(土)に行われた、第46回沼津水産祭のレポートになります。

 

 

沼津水産祭について

沼津水産祭は、年一回行われる水産系イベントです。朝取れたての鮮魚販売や、各種イベントで激安に魚介類を買うことができます。毎年、大勢の人で賑わう水産系イベントの中では最大級の人気イベントになっています。

開催日:毎年5月中旬頃
場所:沼津魚市場イーノ・第一市場
駐車場:無料駐車場が有りますが数に限りあり。(開場前に満車になります。付近に有料駐車場もあります。)

 

 

会場の様子

会場を上から見た様子です。

開場の1時間前くらいについたので、まだ人は多くありません。

 

鮮魚販売のところに並びました。

鮮魚販売には、既に人だかりができ始めていました。

このまま1時間程待ちました。

 

 

鮮魚販売について

朝一番は、大人気の鮮魚販売です。新鮮な鮮魚が安く売られます。

まずは、商品を見ていきましょう。

カサゴ2匹…300円は1カゴだけでした。ハギ300円、ヤリイカ2杯500円、イサキ3匹500円は、まぁまぁですね。

 

このサイズのアカヤガラ1000円は安いですね。

 

ヒラメやアンコウも安く売られていますが、これより安く買える場所を知っているので今回はパス。

 

マトウ500円とキンメダイ3000円は少し高いような気がします。

 

大き目のサザエ3個500円とクリガニ2杯500円は安めだと思います。

 

イベント開始とともに鮮魚販売も始まりました。

かなりの押し合いになります。ほとんどの品が充分にあるので売り切れることはないのですが、、、。

過去には、スミイカの上に押されて倒れて服が墨だらけになったこともあります。この辺は、このイベントの悪いところですね。

 

まぁ、物自体は安いし、新鮮なので買う価値はあると思います。

 

 

常設イベント

沼津水産祭では、鮮魚販売以外にも様々なイベントが常設で行われています。今回は、その中からいくつかを紹介します。

 

生シラスの試食

その日に水揚げされた生シラスを無料で試食させてくれます。今年は、量が少なかったらしく限定100名程度にしか配布されませんでした。

しかし、無料配布所でこんなものを発見しました。

とれたての若イカです。身が透明で新鮮さが凄く伝わってきます。しかも、これだけの量が入って100円は激安です。

この大きさなら、肝ごと塩湯でしてワサビマヨで食べるとおいしいです。

 

ししゃもつかみ取り

こちらも恒例のししゃもつかみどりです。大き目の脂ののったししゃもで、とてもおいしそうです。

1回200円で20匹ぐらいとれるので、かなりお買い得です。もし少ししかとれなくてもおまけで入れてくれるので安心です。

 

その他

その他には、マグロが一匹あたる輪投げ、じゃんけんで勝つと4匹さんまをくれるじゃんけんさんまなど様々な常設イベントがありました。

どれも商品がお買い得ですので、できる限り参加するべきだと思います。

 

 

ステージイベント

常設イベントの他にもステージで様々なイベントが行われます。実は、このステージイベントこそが激安で魚を買うことができる方法だったりするのです。

 

セリ大会(1回目)

はい、でました。このブログではおなじみの模擬セリです。沼津水産祭での模擬セリは、ただ高級魚がでてくるだけではなく、セリにかけられる魚の数もかなり多いのが魅力的です。

 

セリにかけられる魚は、こんな感じです。

赤ムツ、アオリイカ、オナガダイなど高級魚が並んでます。

 

さて、セリが始まりました。

凄い活気です。皆さん、かなりの勢いで値段を上げていきます。

実際の様子はこんな感じです。

 

大体の品が2000円~4000円程度で落札されていました。目玉のオナガダイは8000円で落札されていました。

僕も、いくつか落札したので後で紹介します。

 

セリ大会(2回目)

実は、昼頃にもう一度セリ大会があります。実は、僕はこちらの模擬セリがメインだったりします。

商品は、なんと!展示されていた魚です。

高級魚から珍魚まで、色々います。これらの魚がセリにかけられます。

 

セリの様子はこんな感じです。

 

アカサバや、ハマダイなどもセリにかけられます。赤ムツやシマアジなどの高級魚もいます。

値段はなんと、ほとんどが1000円~2000円です!1回目のセリ市よりも、かなり安めに買うことができます。

 

ちなみに、大きいタカアシガニは6000円程で売られていきました。

 

その他

他にも、僕は参加していませんが、まぐろの解体ショーも行われていました。

解体されたマグロはその場でセリにかけられていました。

 

 

今回買ったもの

こんな感じで、買い物は終了です。ここからは、今回買ったものを紹介していきます。

まず、朝の鮮魚販売では、

クリガニ2杯…500円
サザエ3個…500円


アカムツ1盛…500円


若イカ1盛…100円

で購入しました。

 

1回目のセリ市では、


シマアジ…2000円


カンパチ…3500円

を落札しました。どちらも、物凄く脂が乗っていて最高でした。値段もかなり安いと思います。

 

第2回のセリ市では、


ヒラメ(5kg)…3000円


アオダイ2匹…1000円


アカヤガラ…2000円

で購入しました。アオダイは、この値段は安すぎますね。アカヤガラは大きすぎて、クーラーボックスに入りきりませんでした。このサイズは初めてです。

買ったものは以上です。とてもおいしい魚を安く買うことができて満足です。

 

まとめ

今回は、沼津水産祭に行ってきました。朝の鮮魚販売だけでなく、常設の様々なイベントやセリ市などもあり、一日中楽しめるイベントになっていました。

そして、その中で行われたセリ市では高級魚や珍魚を、かなりのお値打ち価格で買うことができました。このイベントは、年1回しか開催されませんが、是非オススメしたいイベントだと思います。

勿論、僕は来年以降も行く予定です。

 

以上

広告