第32回ざこばの朝市で初夏の高級魚を安く買えました

今回は第32回ざこばの朝市に行ってきました。ざこばの朝市に関しては、こちらの記事に詳しく書いてありますが、大阪の中央卸売市場前の公園で年4回行われる食育イベントです。

 

3・5・9・11月に行われていますが、今回は5月の回のレポートです。5月は気候もよく、さかなも多い時期ですので、なかなかに良いイベントでした。

ちなみに今回は、京阪電車で行きました。

 

では、早速レポートしていきましょう。

 

模擬セリ

今回は朝に行ったので、一番最初に模擬セリに参加しました。ちなみに、模擬セリは毎回8:10~と12:30~の二回行われています。

今回の魚はこんな感じでした。

サンノジ(ニサダイ)は珍しいですね。イサキは旬です。

 

ハチビキ・コブダイ・タカノハダイもいます。今回は珍魚が多いですね。

 

色々見ているうちに模擬セリが始まりました。

カツオとマグロです。このように、適宜魚の説明をしてくれます。あと、カツオは旬ですね。

 

模擬セリの実際の様子はこんな感じです。

大きくて鮮度の良いケガニもいましたが、ちょっとお値段高めな気がします。

 

今回競り落とされた魚たちは、こんな感じです。

いつも通り、どの箱も3000~4000円程度で競り落とされていました。中には、じゃんけん大会で無料や500円のものもありました。

 

僕が競り落としたのは。以下の通りです。

カンパチ・キンメダイ・イサキ・サケフィレ・コチ・カレイ2匹・剣先イカ2匹・のセット…4000円

 

7kgの大判カツオ…4000円

 

どちらもかなりお得だと思います。カンパチとキンメだけでも相当な価値がありますね。カツオは仕入れ値で、1kgあたり1000円以上だと言っていました。

 

抽選会

次は抽選会です。僕は、公式LINE@に登録しているので、1回無料でできます。通常は、500円でもらえる補助券5枚で1回できます。

 

今回の抽選会の景品です。

 

今回の僕の結果は、、、

 

4等!!!

過去最高を記録しました。

 

ということで、景品は明太子を頂きました。

 

 

出店

後は、出店も沢山あるので、ぶらぶらと見てまわりましょう。

恒例の千本引きです。前の子が特賞の本マグロを当てていました。

僕は、ちりめんじゃこでした。

 

こちらも恒例、1回200円の車えび釣りです。3匹持って帰れるので普通に安いです。

 

かんきつ類がいっぱい売ってます。

 

毎度のことながら野菜も安いです。えのき100円は1束ではないですよ。3束で100円です。

 

高級イチゴやトマトもあります。

 

冷凍魚切り身パックは200円です。

 

その場で食べれるものも沢山売ってました。白ハマグリどっさり蒸し500円は、よく売れてました。

 

こんな感じで買い物は終了です。

 

まとめ

今回は、第32回ざこばの朝市に行ってきました。5月の晴天の日で、気候もよくお出かけにちょうど良かったです。

模擬セリでは、高級魚・珍魚・旬の魚とどれも欲しくなるようなラインナップでした。実際、僕は鮮魚セットや大判カツオなど旬で高級な魚を、非常に安く買うことができました。

出店では、前回ほど鮮魚を売ってはいませんでしたが、その分模擬セリで鮮魚を入手することができたので、特に問題なしと思います。

次回は、9月ですので、是非皆さんも行ってみてください。勿論、僕も行く予定です。

 

以上

広告