年末・船出なしの一色さかな村・西浦鮮魚マーケット

ようやく前回で11月のイベントシーズンが終わりました。
そして、お次は年末・年始シリーズです。2018年年末と2019年新年にも、いくつか市場に行ってきたのでレポートしていきたいと思います。

今回は、毎年おなじみの一色さかな村西浦鮮魚マーケットです。
2017年の年末は、船も出ており非常に楽しめました。しかしながら今回は、船が出ていませんでした。そんな中でも、前日に取れた魚など地魚が並んでいたので紹介していきたいと思います。

今回は、2018/12/29訪問時のレポートです。

 

 

愛知の朝市について

愛知には、沢山の朝市があります。今回はその中でも有名な一色さかな村西浦鮮魚マーケットにいってきました。

 

一色さかな村

一色さかな村は、愛知に多くある”競りにかけられた魚を直ぐに買うことのできる市場”の一つです。営業時間は朝早いですが、その分新鮮で安い魚を買うことができます。底引き網漁も行っているため、珍しい深海魚なども買うことができます。

場所: 愛知県西尾市一色町小薮船江東180
営業時間: 朝5:00~8:00ぐらい
定休日: 月・水
HP: http://www.at-ml.jp/72817/

 

西浦鮮魚マーケット

深海底引き漁の大型基地である西浦市場に隣接している鮮魚マーケットです。蒲郡漁業協同組合が運営しており、9つの商店が並んでいます。規模としてはそこまで大きくないものの、地物の魚がかなりのお値打ち価格で売られています。水揚げしてすぐの魚を販売しているため、鮮度落ちが早く一般流通しない魚や深海魚なども並んでいます。そのため、観光するだけでも十分に楽しめる市場だと思います。

営業時間: 朝5時~7時頃まで
定休日: 水曜日(一部店舗は開店しているらしいです)
住所: 愛知県蒲郡市 西浦町前浜
HP: http://gamagori-gyokyo.com/fish%20market.html

 

 

一色さかな村での買い物

 

まずは、一色さかな村です。朝4:00ですが、かなり混雑していました。

冒頭でも言った通り、この日は船が出ていませんでした。しかし、前日にたくさん船がでていたので魚は並んでいます。早速見ていきましょう!

 

ヒラメ1000円とスズキ500円です。安いですね。冬のヒラメなのでおいしそうです。
トラフグに混じってヒガンフグも売られています。フグも年末料金にしては、約1300円と安いです。

 

こちらは、メバル800円やカナガシラ500円です。コイカは450円です。どれも山盛り売られています。
奥には赤ヤガラや大きなタチウオもありますね。

 

カキも売られています。普段よりは高めですが、この量で700円はそれでもお得だと思いますよ。

 

金目鯛700円は、なかなかお得ですね。

 

コショウダイセットやシタビラメ500円は、安いし煮付けなどに良さそうです。
量が多いので、冷凍保存しておきたいですね。

 

出汁に良さそうなカニが500円です。

 

貝も結構ありました。こちらは赤貝600円とイタヤ貝600円、赤西貝もいますね。

 

サメ200円とイタヤ貝です。

 

山盛りのツバスです。500円~ですね。まあ相場ぐらいの値段でしょう。

 

タルイカも売っていました。この大きさで3000円は若干高いような気がします。年末価格でしょう。

 

年末用品のいくらや数の子なんか売られていますね。いくらを1000円で買いましたが、ピンポンいくらでした。

 

一色さかな村での買い物は以上です。

魚は並んではいたものの、いつもみたいに珍しいものは少なかったです。

 

 

西浦鮮魚マーケットでの買い物

お次は、西浦鮮魚マーケットです。一色さかな村に行くときは、大概セットでいきますね。
こちらでも、少しですが、魚が並んでいました。

 

到着時も、まだ暗かったですが、混雑しています。大体5:00くらいです。

 

この魚は、シロムツですかね?300円です。正月に良さそうなエビも1000円で売られています。少し高めです。

 

イボダイ1匹300円、カマス1匹300円です。マダイは1枚1300円です。高めですね。正月価格です。

 

小さなカサゴ300円です。こちらも唐揚げとかに良さそうです。

 

こちらにも赤西貝700円です。小さなスズキ200円もありますね。裁かれたカガミ鯛300円とマトウ鯛400円はいいですね。

 

マトウ鯛1000円やコウイカ1000円などです。やはり普段よりも高い気がします。

 

こちらは、穴子1000円やカサゴ500円などです。美味しそうですが、こちらも若干高いです。
奥には白ムツ500円がいますね。

 

勿論こちらでも年末用品が売られていました。蒲鉾やエビなどなど。

 

これにて買い物は終了です。

 

 

まとめ

今回は、年末の一色さかな村と西浦マーケットに行ってきました。残念ながら船は出ていなかったため、2017年のように面白いものが多く売られていたというわけではありませんでした。それでも、魚は色々と並んでいました。年末用品を買いに来た人も多かったです。雰囲気だけでも楽しいので、また来年の年末も行きたいと思います。来年は、船が出ていることを期待します。

以上

広告

市場

Posted by yori