深海魚を手に入れろ!戸田深海魚祭り

皆さん珍しい魚食べたいですよね?

珍しい魚といえば、深海魚です。

深海魚と言えば、そうです。私のブログでも何回か出てきた深海魚祭りに行ってきました!

 

今回もとても面白かったので、レポートしたいと思います。

 

 

戸田とは

戸田は、静岡県の沼津市にある地域です。駿河湾という特殊な地形を生かして、昔から底引き網漁が行われており、毎日多くの深海魚が水揚げされています。そのため、日常的に深海魚が食べられています。深海魚をメインとした食堂も多くあります。

 

 

深海魚撮影会

深海魚祭りのメインは、深海魚の展示、すなわち深海魚撮影会です。

 

今回は海岸で行なわれました。

 

深海魚撮影会の会場はこんな感じです。そこまで大きくはないです。

 

撮影会には多くの深海魚が展示されています。

 

こんな細々した魚も展示されています。 ギンメダイ・ホウボウ・ヒウチダイなどが入っていますね 。

 

サメも展示されています。写真はカスザメです。

他にもヨロイザメやヘラザメなどの深海ザメも展示されていました。

 

このように種類別に分けられて展示されているところもあります。

ミドリフサアンコウとアンコウが並べられていますね。ミズテングもいます 。ミズテングは天ぷらにすると美味しいです。

 

魚以外にも、エビやヒトデなんかも展示されています。見てとても楽しいです。

 

名物のタカアシガニもいます。今回はオオエンコウガニやイガグリガニも活きたまま展示されていました。

奥の水槽にはサメが泳いでいます。実際に泳いでるサメに触れることもできます。

 

 

イベント

毎回、いろいろなイベントをやっています。

今回は、深海サメの試食やアートコンテストの授賞式などをやっていました。

 

 

展示品の販売

最後に展示品を販売します。販売方法は毎回違います。今回は500円で3匹購入でした。

また、カニとサメはオークションで販売されました。

 

僕は、

オオエンコウガニ…3500円
タカアシガニ…1000円
ヌタウナギ・メンダコ・カスザメ…500円

で買いました。

これらの購入した魚については、また後日レポートしたいと思います。

 

 

まとめ

今回は、深海の聖地戸田で行われた深海祭りに行ってきました。そこでは、深海魚撮影会が行われており、様々な変わった深海魚やその他深海生物を見ることができました。そして、最後にはとても安い値段で、深海のカニや魚を購入することができました。このような経験は、戸田でしかできません。とても貴重な経験ですので、是非皆さんも次回開催時には来て見てください。

 

以上

広告