高級魚が大量?第34回ざこばの朝市

またまた今回も11月のイベント記事です。
11月は、日本中いろんな地域で農林水産系のイベントがあっていいですね。

今回は、本ブログでもおなじみのざこばの朝市にいってきました。
ざこばの朝市は、3・5・9・11月の年4回、大阪の中央卸売市場前の公園で開催されている水産系イベントです。

僕は、ほぼ毎回行っているイベントです。(過去の記事は、こちらこちら

名物の模擬セリにも勿論参加したので、楽しみにしていてください。

 

それではレポートしていきましょう。

 

イベント

 

この日も晴天です。なかなかに良い気候ですね。

 

模擬競り

ざこばの朝市といったら、やはり模擬せりです。

朝の8時20分からと昼の12時からの2回毎回行われています。

 

今回もいろんな魚が並んでいました。

 

中でも大量の白子のパックが目玉でした。

 

こんな大きな鯛もいました。いいですね。
(口から、小魚がはみ出してますね。)

今回は、カニなどもいました。

 

これらが落札された魚たちです。アカイサキなんかは珍しいですね。オオニベ(6000円で落札)もいました。

 

実際の様子はこのような感じ。

 

 

模擬競りで落札した鮮魚

 

途中、じゃんけん大会も行われています。今回は、最後まで勝ち残り、この1000円の箱ゲットしました。

グレ・サゴシ・ヤリイカ・アカガレイ・ツバスのセットです。

 

また、上の写真の一番手前のセットを5000円で落としました。

サゴシ・カツオ・タイ・白子のセットです。白子だけで5000以上の価値はあるのではないでしょうか。かなりのお得です。

 

さらに、8kg の大きなヒラマサを5000円で落としました。

ブリならまだしも、ヒラマサでこの価格は破格です。

 

ちなみに、落札した魚は1000円払うと処理をしてくれます。内臓と鱗と頭を落としてくれます。

その間にいろいろ見てみましょう。

 

数の子の試食

今回は、コラボイベントで数の子の大試食会をしていました。

 

数の子のチーズフォンデュなど、いろんな数の子を試食できました。美味しかったです。

ごちそうさまです。

 

ステージイベント

毎回、ステージイベントも色々あります。

マグロの解体などなど。

 

今回は、数の子の歌?もやってました。

 

 

出店

出店も、毎回たくさん出ています。

 

食べ物

食べ物の屋台は、毎回一番おおいです。

 

こちらは海鮮巻きや、ズワイガニ汁、焼きタラバガニなど。どれもおいしそうです。

 

大きなナス焼きです。ひごむらさきというらしいですね。珍しいです。

 

こちらカニ汁です。

 

野菜

野菜も売られています。毎回、お値打ちものが多いです。

 

さすが11月ですね。葉物野菜が安いです。

白菜200円にレタスが50円です。

 

大根150円にかぼちゃ200円です。

 

柑橘類もたくさんありました。

オレンジグレープフルーツ4つで300円、みかん1盛300円です。

 

りんごが100円、キュウイが1盛350円も結構いいんじゃないでしょうか?

 

ゲームコーナー

毎回おなじみ、ゲームコーナーも勿論あります。商品がなかなか大人向けで良いんですよ。

 

サメ釣りです。1回100円です。商品はあごだしなど。

 

車海老釣りです。3匹200円です。勿論、持って帰れます。
空いてる時は僕もやっています。結構これがお得なんです。

他にも、大当たりが中トロな千本引きなどもあります。

 

 

大抽選会

ざこばの朝市では、大抽選会も行われています。

 

景品はこんな感じです。

 

LINE@に登録すると1回無料でできます。

今回は、9等でもずくをもらいました。

 

買い物終了

 

これにて探索終了!下処理をお願いしていた魚を引き取って帰ります。

 

 

まとめ

今回は、第34回ざこばの朝市に行ってきました。そこで、模擬競りに参加して5000円のセットを2つと、じゃんけんで1000円のセットを購入しました。金額だけ見たら高めですが、ものはおそらく3万円以上するでしょう。かなり良い買い物ができました。やはりここの模擬セリはいいものが安く買えるのが特徴ですね。
また、その他イベントでも、かずのこが試食できたりと色々と楽しむことができました。

次回は3月にあるので行きたいと思います。そして、またおいしい魚を買ってきます。皆さんも是非行ってみてください。

以上

広告