復興の中心地”ゆりあげ港朝市”@宮城

2018年1月6日

前の更新からだいぶ時間があいてしまいました。よぉーりです。

 

先月の宮城旅行の続きです。
今回は、”ゆりあげ港朝市”です。

ゆりあげ港朝市
営業:日・祝 6:00~13:00
住所:宮城県名取市閖上五丁目23番20号
URL:http://yuriageasaichi.com/

被災後しばらくは、イオンの駐車場で行われていたらしいですが、最近もとの位置に戻ったようです。


震災から5年経過した今でも、周りには建物が全然ないです。

しかし、朝市には活気があります。


野菜が安い。


特産の味噌も売ってる。


貝類も安い。


魚介類も色々売ってます。東北でも、今年はいくらが高い。

 

10時になると、名物の模擬せりが始まります。
商品は、こんな感じです。

食べ物・花・包丁などなど色々売ってます。

 

やり方は、以下の通り。
1.競り人が商品と値段を言います。
2.その値段で欲しかったら、事前に配られたうちわをあげます。
3.競り人に、そのうちわの番号を指名されたら落札。
4.多い場合は、値段が上がることも。少ない場合は、値段が下がることも。

競りというよりは、抽選みたいな感じかな。

値段は、通常価格の半額ぐらいです。ちなみにこの日は、誰でも欲しいものは基本的に落とせてました。雨が降っていたからかも、、、。

僕は、以下の商品を落札

利休(有名な牛タン屋)の牛タンサラミ3袋…500円
朝市のコーヒー屋さんのドリップパック5個…600円


エルドラド(西洋ナシ)10個…1500円


笹かまぼこ…100円


食べ歩き用のブドウ…200円


アールスメロン(茨城県産)…1000円

どれも、通常価格の半額以下でした。これは、なかなかお得です。もし、日曜日に宮城旅行をするなら、日程に入れても良いかもしれません。

以上

広告

市場

Posted by yori