唐橋しじみ市&第30回びわ湖おさかな市【1/21】

京都もだいぶ寒くなってきました。うっすらと雪がつもることもちょくちょくあります。よぉーりです。

ついに、ずっと気になっていたびわ湖おさかな市についに行ってきました。というのも、同日に別の場所で勢田しじみ市というイベントが開催されていたので、2つのイベントいけるなら車を借りようと思ったからです。

 

唐橋しじみ市with勢田市
地元のお年寄りの方で賑わう小さめのマルシェです。フードやハンドメイドのお店が並びます。シーズンには特産品である”せたしじみ”が売っています。
開催日: 毎月第3日曜日 9:00~12:00
場所: 建部大社
URL: http://setanoichi.wixsite.com/setanoichi

 

びわ湖おさかな市
びわ湖でその日の朝に取れた湖魚を直接販売してくれるイベントです。シーズンには、滋賀県のプライドフィッシュである”ビワマス”なんかも売っています。値段もかなり安いです。農産物直売所で行われているので、ついでに野菜も買えます。
開催日: 毎月第3土・日曜日 9:30~14:00
場所: ファーマズマーケットおうみんち
URL: 滋賀県漁業組合連合会

 

唐橋しじみ市with勢田市

まずは、早くからやっている唐橋しじみ市に。京都から来るまで40分くらいでした。

先着50名で抽選をやってたので参加したら、黒いバッグが当たりました。他にも、ワインを入れる木箱や甘酒が景品としてあったらしいです。

 


果物とか


花とか


ワインの試飲とか


お菓子とか


ハンドメイド商品とか

が、ならんでます。最後の布のコーヒカップを300円で購入しました。

 

もちろん”せたしじみ”もあります。

500円/400gを1つ買いました。ちなみに、”せたしじみ”はびわ湖の固有種です。一般的に知られているしじみは”ほんしじみ”。

 

こんな感じで、勢田しじみ市はおしまい。次の目的地へむかいます。

 

第30回びわ湖おさかな市

唐橋しじみ市が開催されていた建部神社から約30分くらいです。10:00ぐらいに到着しました。


その日の朝とれた鮮魚が並んでます。


もう売り切れがありました。今度は早めに行った方が良いかもです。

にじます  300円/1P
はす    100円/100g
すごもろこ 150円/100g
すじえび  200円/100g
ほんもろこ 300円/100g

が売っていました。他にも勢田しじみスクイ取り300円がありましたた。(唐橋しじみ市行かなくてもよかったのでは?)

ここでは、まだ残ってた”ハス”・”スゴモロコ”・”スジエビ”を200gづつ購入しました。それぞれ50gづつぐらいおまけしてくれました。しかも900円のところを800円にまけてくれました。ありがたとうございます!

 

ちなみに、建物の中には調理済みの湖魚がいろいろ売ってました。


”ふなずし”はもちろん、”はすずじ”なんてのもありました。

 

これにて、びわ湖おさかな市もおしまい。ここから、1時間かけて京都市内の自宅へ帰宅しました。

買った魚は、こんな感じで調理しました。

詳しくは、また別の記事で書けたらいいなと思っています。

 

 

以上

広告