子供より大人が嬉しい?食育イベント第31回さこばの朝市

市場系のイベントは、色々楽しい企画があります。しかし、その安さ故におばちゃんたちの猛攻が始まり、子連れは近づけないなんてことがありますよね。

そこで!そんな子連れでも楽しめ、お魚も安く買うことができる”ざこばの朝市”というイベントをレポートしたいと思います。今回は、第31回ざこばの朝市に行ってきましたので、そのレポートです。

勿論、大人一人でも楽しめるイベントです。僕も大概一人で行きます。なんと、業者さんが仕入れにも来ていたりもするそうです。

 

 

イベント概要

「見て、体験して、味わえる、食育パーク!」をテーマに、様々な食の形を提案し、実践してみせることで、市民の皆さまやこどもたちに、人間の根源にある「食」の大切さや楽しさを、美味しい体験を通して伝えていくことを目的としたイベントです。

食育ということで、職業体験や食育ゲームなどの企画が多く行われています。また、魚の模擬セリも行われ、大人も盛り上がる企画も用意されています。

開催日: 基本的には3・5・9・11月の最終日曜日
 時間: 8:00~14:00
 場所: 「中央市場前」交差点西側 安治川沿いの遊歩道
入場料: 無料
URL: http://zakoba-asaichi.com/

 

 

会場の様子

今回は、京都市内から車で行きました。約1時間ほどで到着です。駐車場は、大阪中央卸売市場にありました。普段は、京阪を使って中之島駅から歩いてきています。


川沿いの遊歩道で行っているので、会場は長細いです。


河口付近なので、川幅が大きいです。

会場マップはこんな感じ

こんな感じで、飲食からゲームまでいろいろ並んでいます。

 

 

子供むけブース

子供向けは、予約不要のブースと要予約のブース(体験)がありました。それぞれについて簡単に紹介します。

 

予約不要ブース


サメ釣り1回100円です。サメの人形の中にくじが入っています。景品は、シャケフレークやアゴダシなど、大人が貰って嬉しいものばかりでした。


鰹節けずり体験は無料です。これは今回が初めての企画だった気がします。

他にも、中とろが大当たりの千本引き(1回100円)や、3匹持って帰れる車エビ釣り(1回200円)などがありました。子供がゲームで楽しめて、景品で大人がうれしいのは良いですね。

ちなみに、僕は大人一人ですが毎回千本引きと車エビ釣りを子供に混ざってやってます。(だってお得なんだもの、、、。)

 

要予約ブース(体験)

要予約ブースのメインは、職業体験です。職業体験は、イベント会場の屋台で物販を行ったり、調理をしたりします。模擬競りの競り人をやったりもします。

大体1回の体験で500円でした。また、公式HP等で事前予約を行い、人数が多い場合は抽選で選ばれた人のみが体験できるシステムでした。

定員に満たなかった職業のみ当日予約も受け付けていました。

 

また、今回は初めての試みでお魚かるたも予約制で行われていました。

値段は無料で、2回ほど行われたそうです。

ルールはよくわかりませんでしたが、とれた魚を持って帰れるそうなので、大人の子供に対する応援が凄かったです。

お魚はこんな感じで並んでいました。

かるたというからには、お魚の名前と見た目をあてるのでしょうけど、イトヒキアジとか子供がわかるのか?という疑問を持ちました。

 

 

物販コーナー

おまちかねの物販コーナーです。ここからは、完全に大人の世界です。


イセエビ小1000円はお買い得です。イセエビ中は2000円でした。どちらも既に売り切れていました。

お魚の真空パックが1個400円、3個1000円で売られていました。ちなみに、イベント終了間際では、4個1000円にまけてくれました。

真空パックのお魚はこんな感じでした。

結構魚種が豊富で、鮮度も悪くなかったです。ビンチョウマグロなど刺身で食べれる魚も多かったです。


アワビが1個500円でした。こちらも安かったです。

 

野菜も沢山売っています。

どれも結構安かったです。

 

旬のわかめ詰め放題もやっていました。30秒袋に詰め放題で500円でした。

お姉さんらもがっつり詰めてました。ちなみに僕もやりましたが、5kg程詰めることができました。

 

 

模擬セリ大会

さて、次はメインイベントの模擬セリ大会についてです。模擬セリ大会は、毎回8:30と12:30の2回行われました。


色々な魚が入ったトロ箱を100円単位で競っていきました。


中にはこんなに魚が入った箱もありました。

今回は、大体2000~5000円ぐらいでセリ落とされていました。毎回相場は変わっていきますので、どのくらいで落とせるかはその日の運です。

ときたま、競りの途中で500円購入権を賭けてじゃんけん大会が行われました。最後まで勝ち残ったひとは、超特価で買うことができました。

この動画は、実際の競りの様子です。

動画に写っている子供は、職業体験の子です。魚に飢えた大人たちに囲まれて緊張しているようにも見えました。

また、競り落とした魚に1000円追加すると、うろこ・内臓・エラを処理してくれました。魚を捌いたことのない人でも安心ですね。

僕は、ニベ・キンメダイ・メダイ・マダイのセットを3000円で競り落とすことができました。
これは、かなり安く買えたと思っています。

 

 

抽選会

一通り、買い物が終わったら最後は抽選です。

500円で1枚補助券がもらえて、5枚で1回抽選できました。また、公式LINEに登録すると1回無料でできました。

景品はこんな感じです。

はずれなしで、結構良いものがありました。

僕は10等のジプロックが当たりました。

 

 

まとめ

今回のイベントは、子供むけの企画が多いものの、大人の方がむしろ楽しめるイベントだったと思います。年4回と比較的高頻度で行われていますし、かなり安く魚を買うことができるので、毎回行く価値があります。僕も毎回行ってます。

皆さんも、今後もしお時間があれば是非行ってみてください。

 

以上

広告