“第24回伊東温泉めちゃくちゃ市”は名産品がめちゃくちゃな値段だった【1/27】

どうしても1月、2月は雪やら風やらで漁にでられず、時化続きなことが多いです。そのため、お魚系のイベントはほとんどなくて、寂しいです。そんな中、伊東温泉で毎年この時期にやっている伊東温泉めちゃくちゃ市というイベントに、お魚的要素もあると聞いたため、いってきました。

 

伊東温泉めちゃくちゃ市
毎年、1月下旬に伊東温泉で行われる物産市です。伊東市だけでなく、伊豆地方全般の名産品や、姉妹都市である長野県諏訪市の名産品も並びます。めちゃくちゃ市という名前のとおり、各ブースやイベントでめちゃくちゃな値段で、色々な名産品を購入できるイベントです。

 

現地へは車で行きました。近くの市営駐車場が無料開放されていましたが、混雑していたので別の駐車場に止めました。(24時間500円)

到着

会場の隣の河口を覗くと、クロダイ・イシダイ・ズガニがいました。(今度ズガニを取りに行きたい、、、。)

 

イベントスケジュール

 

お目当てのイベントである”めちゃくちゃオークション”まで時間があるので、ブース巡り


伊東市の名産品である干物です。

 


みかんもたくさん売っていました。
青島みかん 400円
ポンカン  400円
はるみ   500円
ネーブル  500円

まぁまぁ、安いです。だいだいを無料配布していました。ポン酢作りに良いですね。

 


わさびは300円かなり安い。

 


つみれ汁100円もかなり良いですね。食べてみたところ、とても美味しかったです。魚の出汁が、かなりガツンときいていました。


干物の試食は無料で食べ放題です。箱の中にある干物を、勝手に七輪で焼いて食べます。煙と人が凄かったので、僕は遠慮しました。干物の種類としては、アジ、サワラ、サバがありました。

 

 


めちゃくちゃオークションで売りに出される巨大干物が展示されています。ぶりの下に置いてあるのが、普通のアジの干物です。それと比べると、巨大干物がかなりでかいことが分かります。

 

 

おまちかねのめちゃくちゃオークションです。

ルールは、ごくごく普通の模擬競りです。基本的には100円単位で値段を上げて一番高い人が購入です。

 

商品は、
・巨大干物(タルイカ・ブリ・キンメダイ)
・地酒
・桜の苗木
・特産物セット(わさび・トマト等々)
・子持ち鮎
などなど、、、

開始価格は100円~で、どの商品も一般価格の半額程度で落札されていました。アピール合戦をして司会者が気に入った人に、おーいお茶24本を50円で売るなどということもしていました。

 


巨大干物はこんな感じで、漁協の人らが面白くトークをしながらオークションをしていました。

この日(1/27(土))の巨大干物は、
キンメダイ 2500円・2200円
ブリ    6000円
タルイカ  10000円
ぐらいで落札されていました。

落札した人はBBQとかで食べるそうです。ちなみに、ブリを落札した場合は記念撮影付きです。干物詰め合わせは、一番遠くから来た人、一番若い(年上の)人に無料でプレゼントしていました。
僕も、京都からの参戦なので無料で干物を頂けるかもと期待しましたが、青森県からの人が居たため貰えませんでした。

 

そして、お目当ての漁業権オークション!この漁業権を落札できれば、なんと特設漁場で魚が掬い放題なのです。


特設漁場はこんな感じ。今年は、伊勢えび・サザエ・あかなまこ・イシダイ・マダイ・ハマチ・アジがいました。全て活け物なので、普通に買うと数万円相当の価値があります。

オークションで希望者が10人以下になるまで高値をつけて、その中から抽選で当たった3名のみが漁を行うことができます。また、その3名の漁具は、小網・中網・大網の3種類の中からランダムで決まります。

今回は、8000円にまで値段が上がりました。勿論、その値段まで残っていましたが、抽選結果は残念ながらはずれで参加できず、、、。来年こそは挑戦したいです。

 

漁の様子はこんな感じです。

大網の子が、かなりよい感じにお魚を掬えてましたね。やはり、大網は強いです。ちなみに、最後に生簀に残った魚は、3人に均等に分配されていました。

 


これは、大網の人の漁結果です。イシダイが沢山とれてるのはうらやましいです。

 

そして、漁業権を惜しくも落札できなかった僕ですが、、、

 

 

でん!

姉妹都市の長野県諏訪市から出品された、”鷺の湯 客室露天風呂付きペア宿泊券”を落札しました!鷺の湯は、諏訪湖の前にある老舗旅館です。通常価格は40,000~50,000円だそうです。

落札価格は、22,200円でした。諏訪市さんありがとうございます!3月に行く予定なのでとても楽しみにしています!!!

あと、落札したおまけに伊東の銘菓セットと伊東の美術館のチケットをくれました。

 

こんな感じで、みかんと(無料の)だいだいをお土産にして会場を去りました。

 

この時期にしては、比較的珍しく様々な名産をめちゃくちゃな値段で買えるイベントなので良かったです。来年も時間が合えば行きたいなとは思っています。遠方の人は伊東温泉の観光ついでに行くのも良いかもしれません。

 

以上

 

 

広告